次回主日礼拝のご案内

日時:2017年11月26日(日)礼拝10:30~

聖霊降臨後最終主日
説教題『イエス様の再臨』


聖書箇所は「今週の行事予定」に記載
当教会にてどなたもお気軽にご参加下さい。

詳しくは「今週の行事予定」をご覧ください。

〈ルーテル〉及び〈ルーテル教会〉とは?

宗教改革者マルチン・ルーテル(通称ルター、1483~1546年)の名前から命名されたもの。1517年にドイツで始まった宗教改革後、カトリック教会からルーテル教会が成立。

16世紀にはドイツ北部から北欧のスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、アイスランドへと広がり、当地のカトリック教会がルーテル教会となり、ルーテル教会が今日、国(民)教会となっています。

17世紀にはルーテル教会もアメリカへ、18世紀にはアジア、アフリカへ、そして1947年に「ルーテル世界連盟」(LWF)が結成。現在、主に社会福祉や教育、アジア・アフリカの飢餓地への医療品の援助などに積極的に取り組んでいます。

ここ日本には1893年(明治26年)に宣教が開始され、現在140余りのルーテル教会があり、同じく社会福祉や教育活動などに取り組んでいます。

なお、当西条ルーテル教会(創立1953年)には、教育活動として広島ルーテル学園、西条ルーテル幼稚園(創立1956年)があり、地域の皆さまと密接な交わりを頂き、こころより感謝申し上げている次第です。

Copyright(c) 日本福音ルーテル西条教会