入園をご希望の方へ
西条ルーテル幼稚園

大切にしていること 園の紹介 園での生活 入園希望の方へ 在園児さんへ

園での生活

園の一日

開園・休園日等

開園日は、月曜日~金曜日
通常休園日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、開園記念日(5月1日)、代休など
入園式の日に「年間行事予定表」をお渡しします。

登園・降園

登園時間   8:30~9:00
降園時刻   通常保育時 14:00  午前保育時 11:00
開園日は、月曜日~金曜日
通常休園日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、開園記念日(5月1日)、代休など
入園式の日に「年間行事予定表」をお渡しします。

一日のスケジュール

8:00~ 預かり保育
8:30~ 登園のあいさつ
9:00~ 自由あそび
10:00~ 体操(水曜は献金礼拝)
クラス活動
12:00~ お昼ごはん(木曜はパン給食)
13:00~ 預かり保育
14:00~ 降園
~18:00 預かり保育

主な行事

遠足運動会等の他に、本園ではキリスト教保育を行う幼稚園として次のような行事をします。

母の日礼拝(5月第2金曜日)

母の愛に感謝し、同時に母を与えてくださった神に感謝する日です。今は、よく知られている日ですが、もともとは教会学校からうまれた行事です。園でも「母の日参観」を行います。

父の日礼拝(6月第3土曜日)

母の日と同様に共に礼拝を守ります。
園でのお子さんの成長をご覧ください。

敬老礼拝(9月中旬)

祖父母の皆さまを園へお招きし、共に礼拝を守ります。各クラスでお孫さんとの楽しいひとときを過ごしていただきます。

収穫感謝祭(11月第3木曜日)

神に感謝・収穫に感謝・働く人に感謝する感謝祭のお話を聞き、園で収穫したお芋を捧げて、神さまに秋の実りを感謝し、持ち寄った野菜で豚汁を作って皆でいただきます。

クリスマス

キリストのご誕生をお祝いして、礼拝をします。
発表会では子どもたちがキリスト聖誕の劇等をして、喜びを分かち合います。

誕生日会

誕生月のお子さんの保護者の方に園の調理室にてカレーを作っていただいいて、誕生をお祝いしながら、みんなでそろって会食します。(スプーンセット・コップをお持たせください。)

父母会・ウェルカムデー

毎月、月のはじめに父母会を行います。(13:00~ 礼拝堂にて)
園長(牧師)・園・父母の会からのお話があります。
お持ちの方は聖書・讃美歌をご持参ください。
9月・11月・1月・2月・3月はウェルカムデーとして12:30~13:00、パン給食
お弁当や外遊びなどの日常の園の様子を参観していただけます。

礼拝・献金

本園の教育の基礎に『 礼拝 』があります。
礼拝は、創り主なる神さまをあがめ、神さまのみ旨をたずね、祈り、感謝することです。

礼拝を守ることによって

神さまの愛を知らされます。神さまに愛されている喜びと安心感、神さまに守られていることの体験を通して、勇気と自信を持つ子どもになります。

神さまの教えに聞き従う生活を通して、聞くこと・従うことを学びます。
静かにお話しを聞くことは、学校教育の大切な土台でもあります。

礼拝は、毎週水曜日に行います。

礼拝は、毎週水曜日に行います。

※ 日曜日(9:00~10:30)に、教会学校で子どもたちと共に礼拝を守っています。
※ 日曜日(10:30~)の成人の礼拝にも、ご家族で気軽にご出席ください。

礼拝には、『 献金 』があります。

神さまへの日頃の愛と、お守りへの感謝のしるしとして捧げるものです。
献金をすることを通して、感謝をあらわす心を学びます。
首にかけられる紐を付けたお財布にお気持ちの献金を入れて持ってきてください。

1年間お捧げいただいた献金は、3月にユニセフや市社会福祉協議会などを通して天災で困窮している人々への支援,東南アジア・パキスタンなどの経済的に恵まれない子どもたちの就学援助、井戸掘り、医薬品購入のためや、ブラジルのストリートチルドレンなどのために取りまとめて献金しています。

© 2020 SAIJO LUTHER KINDERGARTEN